本文へスキップ

里山の更新をめざして くまの木里山応援団

ごあいさつGREETING

団長 市川貴大

くまの木里山応援団設立以前は、星ふる学校「くまの木」の裏山は荒れていて、散策路もあるような、ないような状況でした。そのような中、当時のNPO法人塩谷町旧熊ノ木小学校管理組合の遠藤正久理事長から相談を受け、2008年から団長を務めさせていただいています。技量もない私がなぜ?といえば、「数十年先も整備した里山を見届けてほしい」と遠藤正久理事長の要請があったからです。私自身、くまの木里山応援団活動に参加して、団員の皆様にご指導をいただき、活動スキルは就任前より上がりましたが、まだまだです。里山保全活動に関心のある方、随時受け付けておりますので、ぜひくまの木里山応援団活動に参加されてください。一緒に汗をかきましょう!

Before the establishment of the Kumanoki Satoyama cheering party, the back mountain of the HOSHIHURUGAKKOU "KUMANOKI" was rough, there seemed to be a walking path, there was no such situation. Under such circumstances, we received consultation from Mr. Masahisa Endo, president of Shioya Town former Kumanoki Elementary School Management Committee at that time, and since 2000 I have served as the headmaster. Why am I not skilled? Speaking of, Mr. Masahisa Endo requested that "I want you to see the satoyama that I had developed a few decades ago." I myself participated in the activities of Kumanoki Satoyama cheering party, we received guidance from the members, the activity skill got higher than before the office, but it is still more. If you are interested in satoyama preservation activities, we are accepting from time to time, so please join us in the activities of Kumanoki Satoyama cheering party. Let's sweat together!


団長のプロフィール

・2004年3月 博士(農学)(千葉大学)
・2008年4月 くまの木里山応援団 団長
・2009年4月 NPO法人塩谷町旧熊ノ木小学校管理組合 監事
・2011年4月 NPO法人塩谷町旧熊ノ木小学校管理組合 理事
・2013年2月 ふるさと高原山を愛する集い実行委員会 事務局長
・2017年7月 NPO法人くまの木里の暮らし 副理事長

contents

くまの木里山応援団

〒329-2213
栃木県塩谷町熊ノ木802

TEL 0287-43-2726
E-mail inkyodoctor@yacht.ocn.ne.jp
(なるべくメールにてお問合せください)